各種味噌

白味噌
【白甘味噌】原材料:BIO大豆、自然塩、BIO米
麹の割合が多いために甘く、塩分を少し控えた9.5%の甘い風味の白味噌です。

味噌 (2年物)
【赤味噌(2年物)】原材料:BIO大豆、自然塩、BIO米
2年熟成させると赤味噌らしい味になります。1年物の赤味噌とは味が違います。

田舎味噌
【田舎味噌】原材料:BIO米、BIO裸麦、BIO大豆、自然塩

玄米麹味噌
【玄米麹味噌】原材料:BIO大豆、BIO米、自然塩
自家精米のBIO3分搗き玄米麹を使用した玄米麹味噌(塩分約9.5%)です。

田舎玄米麹味噌
【田舎玄米麹味噌】 原材料:BIO3分搗き玄米、BIO裸麦、自然塩、BIO大豆

miso--mugi.jpg
【麦味噌】 原材料:BIO裸麦、自然塩、BIO大豆

miso-poicici.jpg
【ひよこ味噌】 原材料:BIOポアシシ、自然塩、BIO米
大豆アレルギーをお持ちの方のために作りました。(※調理器具は大豆、麦と同じものを使用しています。)

自家製純蜂蜜

《ロアール地方の蜂蜜》

さんがの蜂蜜

【春のはちみつ】
・・・4月。主に菜の花の蜜。その他りんご、梨等の蜜。フレンチトーストやホットケーキに。白く軟らかくクリーム状に結晶します。

P1040810.jpg

【アカシアの蜂蜜】
・・・5月。アカシアの蜜。癖が少なく透明感のある蜂蜜。そのため紅茶やヨーグルトなどシロップ代わりに気軽に使えます。結晶しにくい。

6月:森の蜂蜜
・・・菩提樹、栃、栗、楓、等の蜂蜜。結晶しにくい。鉄分が多いので色が濃い。寒くなると下の方から結晶します。

6月:栗の蜂蜜
・・・森の蜂蜜より茶色く味が濃い。結晶しにくいが、冬には結晶します。

4~7月:百花蜜
・・・春から秋にかけてのいろいろな花の蜂蜜。年、巣箱によって味が異なります。結晶します。

8月:ひまわりの蜂蜜
・・・蜂蜜レモンや紅茶にお勧め。トーストバターにも。結晶の粒は大きく、硬くなります。一度結晶を崩してから食べるとおいしいです。


「さんが」の春、夏の主な活動は、養蜂です。「さんが」では、抗生物質、農薬、砂糖を使用しない、蜜蜂を酷使しない(蜂蜜を取りすぎない)、蜂蜜の収穫が少なくなっても蜜蜂の生態を優先する自然な養蜂をおこなっています。蜜蜂が生きたいように生かして、自然に貯まった蜂蜜を収穫します。

蜜の種類によって、結晶します。はちみつの主成分は、果糖またはブトウ糖です。どちらも体内で分解する必要がない糖で、蜜蜂の酵素によって熟成はこうしているので、との分解が容易で体への負担が少なく、すぐエネルギーになりなす。純はちみつは、花粉のタンパク質、ビタミンが豊富に含まれており、とても栄誉価値の高い自然な糖です。是非生活に純はちみつを取り入れてください。

手前味噌セット

味噌セット
【手前味噌セット】BIO大豆1kg、米麹920g、塩360g

【米味噌のレシピ】
CIMG3545.jpg 麹920g、乾燥大豆1kg、塩360gの米味噌です。
CIMG3540.jpg 昨夜から水につけておいたBIO大豆を圧力鍋で煮ます。
CIMG3546.jpg 灰汁がスポンジのように盛り上がります。圧力を掛ける前に、しっかり灰汁を取ることが大切です。吹き零れをなくします。
CIMG3554.jpg 1時間ほど茹でると、柔らかくなります。指で軽く押し潰すことができるぐらいまで。
CIMG3557.jpg 固さを見、煮汁を加えながら、ポテトマッシャーで潰します。
CIMG3550.jpg 米麹に塩を混ぜ込みます。この状態を「合わせ麹」といいます。
CIMG3564.jpg 煮大豆を40度まで冷まします。お好みの硬さまで煮汁を加えながら、潰した大豆と合わせ麹をよく混ぜ合わます。混ぜ終えると、手の平大の玉状にして、樽に空気が入らないように詰めていきます。
CIMG3569.jpg 味噌仕込み完了です。1年ほど熟成させてから食べててみてください。

米、玄米、麦麹


【米麹】原材料:BIO米、麹菌


【玄米麹】原材料:三分搗きBIO玄米、麹菌


【麦麹(緑麹菌)】原材料:BIO裸麦、麹菌


【麦麹(白麹菌)】原材料:BIO裸麦、麹菌

米麹3kgからお味噌が約10kg作ることが出来ます。「さんが」では、注文を受けてから仕込みに入るので、いつも新鮮な生麹をお届けします。生麹は、活性が強くよい味噌が出来ます。麹は日本の伝統の食文化そのものです。麹を家庭に取り戻してください。生麹で1週間ほど保存できます。

麹の注文から発送まで

フランスのお客様に出来たての生麹をお届けしたい!そんな思いで「さんが」の麹は受注生産です。「さんが」では、その週に頂いた麹の注文を週末に仕込みます。5日間かけて発酵、乾燥し、その翌週月曜日に発送のサイクルです。ご注文から発送まで約2週間掛かります。ご注文は早めに頂けますようよろしくお願い致します。

生麹の保存について

「さんが」では、「生麹」の状態で発送しております。生麹の冷凍保存をお勧めしません。(生麹は、麹内部に水分が少し残っており、痛みの原因になります。)
購入後冷凍保存する場合は、さらによく乾燥させ、できるだけ空気を抜いて保存してください。解凍は、水分が麹につかないように自然解凍してください。冷凍後は生麹に比べると、菌の活性は弱くなります。冷凍後の品質の保証は致しません。冷蔵で2週間ほど保存が可能です。塩きり麹(塩と混ぜた状態)で保存することも可能です。10度以下、湿気ないように保存ください。いずれにしても、早めのご使用をお勧めします。

にんにく味噌

P1040528.jpg
【にんにく味噌】原材料:味噌、BIO大蒜

P1040521.jpg

甘酒

P1040021.jpg
【甘酒】 原材料:BIO米、BIO麹、BIO砂糖
甘酒健康法を実践している方が結構います。これに唐辛子、みかん皮などを足すとべったら漬の麹床になります。麹床に塩漬けした大根を寝かすこと5日間。おいしいべったら漬の出来上がりです。

白麹菌

フランス麹菌
【白麹菌】原材料:白麹菌(15ml)

とうがらし味噌

BIOとうがらし味噌
【とうがらし味噌】
原材料:味噌(BIO米、BIO自然塩、BIO大豆)、BIOとうがらし

しょうゆ麹


【しょうゆ麹】原材料:BIO米、BIOしょうゆ
麹をさらに醗酵させて醤油麹を仕込んでいます。いつも新鮮な醤油麹をお届け出来ます。お料理の仕込みにお試しください。

塩麹

塩麹
【塩麹】原材料:BIO米、BIO自然塩、水
食材の下味付けや炒め物、煮物などに使ってみてください。味が柔らかくなります。ご注文後の製造で、いつも新鮮な塩麹をお届けします。
 Nature et Peogrét
Logo NP carré pour net
Nature et Progrés
BIOの認定を受けました
 言語
 お知らせ
・今期の麹の仕込みは、10月から。 ・週末はマルシェに!
Samedi: Beaujardin de Tours
Dimanche: Velpeau de Tours

・NEW!! 仏語サイト

 「さんが」へようこそ
「さんが」へようこそ!

フランス在住の皆様の食卓においしい生きた本物の味噌汁を。子供たちに手造りのお味噌を。そして家庭に麹の力を。フランスにいても味噌は日本人の食物の要です。玄米ご飯と味噌汁と一菜。味噌と玄米は、すべての栄養が詰まった保存できる完全食なのです。そして時々断食。ここに私たちの原点があります。

 ご注文はこちら
通常のご注文はWEBSHOPからご注文下さい
↓ "BIOSANGA.FR" ↓
ssangafr.png


↓特別なご注文はこちらから↓
btn-order_20161024053856a69.png
 カテゴリ
 お支払い方法
銀行振込・小切手